でべそ

MENU

でべそについて理解しよう

ちまたではやっている韓流のガールズグループ。その中で“おへそダンス”なんていうダンスを披露している女の子達がいます。

 

歌いながらちょっとずつシャツを上げていって、おへそを見せちゃって、またシャツを降ろす。おへそを見せたり隠したり…男性にはたまらなくセクシーに映るかもしれません。

 

普段は隠れている部分の「おへそ」ですが、妙にチラチラみえるおへそは、男性にはかわいらしくセクシーに、女性には自分もかわいく見られるおへそでありたい…と思う部分でしょう。

 

おへそが見えている服は、テレビなどに出ているアイドルだけのファッションではなく、一般にも普通にお店で買うことができ、着ることができます。

 

夏だけでなく室内など暖房設備が整っている最近では、冬でもおへそを出す服を着る機会も多くなってきています。このような時代なので、自分が美しいおへそでありたいと男性も女性も思っているのです。

 

「おまえのかあちゃん、でーべそ」なんて、本当は言ってはいけない言葉です。少し前、子ども達の会話の中で、ちょっと友だちをからかうときなどに、この言葉を言っていた時代がありました。

 

「でべそ」は恥ずかしいものとして、からかいの対象になっていて、このように相手を中傷するような言葉として使われていました。

 

だれも「でべそ」になりたくてなったわけではありません。きれいなおへそでありたいと誰でも思っているのに、それをからかわれるのはとても失礼な話です。

 

でべそに対しての赤ちゃんの時の対処方法は実は、きちんと確立されていないようです。そのため大人になってもでべそに悩んでいる人が多いのです。さらに単純に赤ちゃんの時の対処だけでは治らないでべそもあるようです。

 

普段は見えないので隠しておけばわからないのですが、大人になって素敵なパートナーと出会った時、自分のでべそをパートナーに見せられないと悩む人もいるかもしれません。

 

おへそは身体の内蔵とつながっている大切な部位です。でべその原因をきちんと理解して対処していきましょう。